背中の汗が多い人の原因と対処方法について

背中がビッショリ

結婚してもうすぐ一年になります。
お互い実家暮らしでしたから、新婚生活は最初こそままごと感覚で楽しかったのですが、今は親のありがたみを感じてしまいます。

 

料理も大変なんですが、私も子供が出来るまではと仕事を続けているので、毎日の洗濯が意外と面倒に思っています。

主人がとても汗っかきなんですよね。
特にTシャツの量が多くて、ちょっとうんざりします。

 

気が付くと主人は背中に大汗をかいていて、
「うわっ!背中ビッチョ」と言いながら、濡れたTシャツを脱ぎすてて新しい物に着替えています。

 

最初の頃なんかは脱いで脱ぎっぱなしだったんです。
それを何度も注意してやっと洗濯機まで自分で持って行くようになりました。
そのまま自分のTシャツだけでも洗濯してくれたら助かるのに、と何度も思いましたが、彼は家事は奥さんがやるものだと思っているみたいです。

 

たまに汗がたくさんついた服がリビングに丸めて置いてあると、臭いもあって恐怖です。
あぁ一緒に生活するって、こういう事なんだななんてふと思ってしまいます。
汗を憎んでも彼を憎まないようにしないと、こうやって愛は冷めていくものなのかもしれないなんて、妙な悟りを得た気分です。

背中汗が多い訳

主人の実家に行った時、お義母さんにも言われたんです。
「汗っかきだから大変でしょう。シーツなんかも洗うの面倒よね。」
「ハイ。もう本当に面倒でお手上げですよ。」
と正直に言えないところがつらいですよね。

 

割と以前から主人は、背中に大汗をかいているようです。
こんなに汗って出るものなのかと本人に話しても、
「こんなもんじゃないの?」とあまり気にしていない口ぶりです。
その割には臭いを気にして、会社でもTシャツを着替えてるんですけどね。

こうなったら私が調べるしかないと思い、背中に集中した汗の原因について調べてみることにしました。

 

背中に汗を多くかくのは、「多汗症」の可能性があります。
多汗症とは自律神経の乱れやストレスなどが原因で起きる症状になります。
汗が身体の一部分から大量に出るので、外見から見える部分では恥ずかしさもありますし、体臭の元にもなりかねませんから、厄介ですね。

 

また汗が出る汗腺の機能が低下しているとも考えられます。
運動不足やエアコンの効いた部屋に長く居るような場合は、人が本来持つ体温調節機能も鈍ってくるんだそうです。
そのため、汗腺の一部が休眠してしまったり、体温を下げようと働いても無駄に多くの汗を出してしまいます。

汗の量を正常に戻すには

自律神経の乱れや、汗腺の働きを正常に戻していかなければいけませんよね。

 

そのためには地味に感じますが、生活習慣から見直していくと良いそうです。
自律神経は規則正しい生活の中で、バランスを取り戻していきます。
夜更かしなんかも良くありませんから、早寝早起きで体内時計を合わせていく事がお勧めです。

 

汗っかきの人は汗の質も食べ物によって変わりますから、食事にも気をつけたいですね。
汗がついたTシャツから臭うのは、ベタついた汗のせいかもしれません。
糖分や油分の多い食事は体臭の元になりますし、汗の質もベタベタとしたものになります。大量に汗が出る場合は避けた方が良いですね。

 

汗腺の働きを活発にさせるには、適度な運動が良いと言われています。
身体全体からゆっくりと汗が出ることで、休眠中の汗腺も働き出します。

その後はゆっくりと入浴などでリラックスする時間を取る事も大切です。

 

汗をかいて、しっかり休息をとるのがベストな方法です。

本人の頑張り

あせしらず
色々と調べてはみましたが、主人の場合は地道な努力が必要です。
食事とか早寝早起きは私も協力出来ますが、運動なんて全くしない人なので、実際難しいとも思います。

 

出来るだけ休日は車は使わずに、電車で出かけるようにしてみようかと思います。

 

後は「汗が臭い」とでも言って、やる気になってもらうしかないでしょうね。
きっと毎日何枚もTシャツを着替えるのだって、面倒でしょうから。

 

汗対策に何か市販のアイテムで使える物がないか探してみました。
新しい物好きの主人が試してみたいと思う物があれば、彼のテンションも上がるんじゃないかという気がします。

 

制汗スプレーは香り付きから無香料まで数種類すでに持っています。
それ以外のもので探していると「あせしらず」というサプリメントをみつけました。
サプリなら飲むだけで手軽ですから、主人にも良さそうです。

 

効果の方はこういったものは個人差という表現で、確信はできないですよね。
まぁ仕方ない、やる気になってくれたらという思いで購入してみました。

 

主人も「こんなサプリまであるんだね」と関心を持って毎日飲んでくれました。
思ったよりも汗の事は気にしていたみたいです。
汗が背中にビッショリでは気持ち悪いですもんね。

 

飲み始めて半月位でしょうか、洗濯物のTシャツの量が徐々に減っていきました。
「汗で気持ち悪いほどではなくなったから」と主人は言っていましたが、
確かに、休日一緒に過ごしていても、いつもはみるみる背中が濡れていったのに、今は軽い汗位でおさまっている様子です。

 

いつも気になって主人の背中ばかり見ていましたが、これからはもっと顔をみて話しが出来るようになりそうです。

 

あせしらず